簡単スマートフォンでFX

FXで得た収益で大学の学費も賄える人がいるそうです。
大学生のときに、FXを始め、50万円の元手を9か月で1000万円に増やしたそうです。
勝率7割を現在も維持している、日本人金融リテラシーの若手草分け的存在です。
東大院生の彼は、スマホで完結するFXアプリまで開発しました。
簡単スマートフォンFXは小さな価値を積み重ねて儲けを増やす、合理的な手法です。

為替市場には、合理的に説明できないけれど、結果としてそうなるというある種の
“法則”のようなものが存在しています。
その代表ともいえるのが、”月曜日の窓埋め”トレードです。
為替市場は土日がお休みなので、土曜の朝から月曜日の朝7時頃までは取引できません。
そのため、週の終わりのレートと翌週の最初のレートの差がひらいていることがあります。
これを窓あけといいます。窓あきしていれば埋める方向にポジションを取るのです。

ただ、東京市場が始まると別の要因で動きはじめるので、9時前に決済することが大切です。
このメソッドを活かした彼のFXアプリはとても期待できる究極のツールだといえます。